追う者は追われる者に。

良く思うのです。一時住んでいた国だからこそ。そう、最近ニュースで何かと話題の朝鮮半島の南、韓国。三年住んでいたので、良し悪しをものすごく知っております。その中でもやはり感じていたのが、日本のマネをしているものが多いなあ、ということだったのですが、ついに追われる側に最近なってきたなぁ、と。例えばオンラインゲームで大人気のPUBG。最近、スマホアプリでも出来るようになり、やっているのですが、ゲーム自体は本当に良く出来ている。元々韓国のゲーム会社に勤めていたこともあるので、色んな視点から見てしまうのですが、あの国のオンラインゲームは良く出来ている。これが、中国に丸パクリされています。

頭の中を回ってる

二の腕パンパンおじさんの歌が、一日中回ってる。こいつはまいった…ハマってしまった 笑こんばんは。橘です。今日は月1の障害者支援のお仕事の日でした。主に表現・演技を教えているのです。こう見えて、表舞台にずっといた人間なんです。でも今は、ロイド達一人一人をプロデュースするのが楽しみな裏方人間です。ということで、今月、来月でまた、スタジオ撮影をするロイドがいるので、写真をお楽しみに♪そろそろ、お店の新しいPVを作ろうかな。ランキング上位に入った人のみ、PVで取り上げる形にしようかな。ワクワク。

沖縄旅行&結婚式

先週の火曜日から金曜日まで、沖縄に行って参りました。そう、妹の結婚式です。もう結婚して五年は経つのですが、式を挙げていなかったため、沖縄で式をすることに。わたしの役目は、カメラマンです。参列しててもカメラマンです。涙を大量に流していても、シャッターを切り続けます。そう。大量の涙。歳を取ると涙腺が。新郎の入場ですでに涙。可愛い弟なのです。ちゃーんとわたしのボケにも細かくツッコミが出来る優秀な子。彼を知ってもう10年は経ち、本当の弟のように可愛がってるだけに、二人の結婚式は、こみ上げてくるものが大きかった。また、おめかしした甥っ子姪っ子が可愛い。そして先ほど…七時間かけて、思い出に残るVTRを作りました。久々にマジの編集をした。頭が痛い…苦笑しかし、父、母の喜びの涙というのも初めて見たかも知れない。毎年七夕の時に願うのは。また、この家族で来世も集まること。そう、強く思える素敵な式でした。あ、そうそう。稚魚が着々と成長しています。

復活。

今度の今度こそ。復帰いたしました。そう。戦友、です 笑なぜ、戦友かと申しますと、昨年のSODのイベント(10分500円、ソファーでまったり接客)に当店は参加をしたのですが、無償で唯一参加をしてくれた勇士が、アキ、晴明(退店)、ヒカル、櫻井(退店)の四人だったのです。しかしながら、自分でいうのも何ですが…たった四人の人員に関わらず、常にこの四人は休みなく接客状態でした。その中でも、人気だったのが、アキ、晴明だったのです。当店一押しのツートップだったのですが、事情によりアキが退店、アキが戻ったと思ったら晴明卒業…ということで、あのイベントで成功をおさめてくれた一人なのです。イベント中、一日に、三回?四回?リピートしてくださったお客様もいたほど。当店一押しロイドの復帰です!ぜひ、お試しください!

お前が推して(押して)たんかい!

今日は、母方の父(祖父)に会いに行く前、レイクタウンの韓国料理屋でサムギョプサルを食べながら、妹と母で会話をしていた時のこと。来月沖縄で結婚式を挙げる妹(すでに結婚五年目)と好みの男性の話をしていた。どうやら妹は濃い系の顔が好きらしい。確かに妹の旦那はイケメンではあるのだが、顔が濃い系である。そこで、僕「ということは、好きな俳優は…ひろし?」無理矢理にでも、あの俳優を言わせようとした。妹「……あ、阿部…」と、言いかけた瞬間。母「舘(たち)」僕・妹「古い!(笑)」我が家はツッコミが早いです。しかし、話はこれで終わらず。母の好みの話となる。実は当店には隠された秘密がある。今月で退店となる「晴明」。実は母のタイプの顔で、彼が入店当時のプロフィール写真の一枚目を選んだのは、なにを隠そう…母である(笑)そこで、急に母は言った。母「ちゃんと、好みの子には いいね! 押してるよ?」僕「!? いやいや、貴方会員登録してないから、一票入れられないでしょ! てか、サイト見てるんかい!(笑)」母「気にかけて、ちゃんと見てますよぉ〜!動画も一人一人見てるもの」僕「いや、でもいいね!は会員じゃないと出来ないのよ?」母「してるよ!動画見て、イケメンは いいね! 押してるもの」僕「ん? それってYouTubeに載せてる各男の子の動画のこと?」母「そう。」僕「お前が押してたんかい!(笑)」と、アットホームな一日で...

山田福

ん? ホストっぽくない源氏名?と、思ったかも知れない。彼にはガチガチの源氏名よりも、彼の内面や優しさが出ている源氏名に、と一緒に考えた。当店には見た目は良いのに、写真写りが非常に悪く損するタイプが何人かいる…そのうちの一人でもある福。実に惜しい。彼はなによりも温厚で、優しい。たった二時間の面接でそれが伝わる。面白いことにとても行動的で、毎年イタリアに一ヶ月は飛んでいる。そのため、語学も堪能で、また頭は切れ者。あなたの時間を色々な知識と笑いで楽しくしてくれること間違いなし。常に色んな地域を飛び回っているため、なかなか捕まえることが出来ないのだが、スケジュールが合った時はぜひお会いしてみることをオススメする。

出会いと別れの季節

三月から四月にかけて、出会いと別れの多い季節ですね。卒業から入学、新社会人等々。すでに本人からの発表があったので、ご存じの方も多いと思いますが、当店の晴明が退店となります。普段は、ロイドが辞めるということで、このように筆をとることはないのですが、思い入れのあるロイドだったので、書きたいと思いました。彼が当店の門を叩いたのは、昨年の6月。大抵の応募者は、適当な自撮りや酷いものでは口元を隠していたり、横顔だったりと。(自信がないなら最初から応募をするな、と。)しかしタレントの宣材写真のような撮り方をした写真データと共に申し込みがきた。この時点で、やる気が他の者と違うことが伺える。すでに30代ということもあり、社会人としてもしっかりとしていて、当店が求めている人材にぴったりであった。「うちに光を与える逸材になる」と思った私は、すぐに面接、撮影。入店からまもなく予約は入り、瞬く間にナンバーワンとなった。当店に所属する子は、必ずしも磨けば光ると思われる何かを持っている子が所属していて、それを光らせるための研磨剤が、当店の研修システムだ。しかしながら、彼に教えることはほとんどなく、自ら思考し、模索し、進むタイプであった。この点は、今いるロイド達にも見習って欲しいところである。私は常に彼らに、思い伝えていることがある。「新人に抜かれてもいい。予約がなかなか入らなくてもいい。他に見た目で負けていて...

日野友希

造形・特殊メイクのプロフェッショナルである日野友希。大学入学の際に「一芸」という言葉を聞くことがあると思うが、当店でも同じく一芸を持つロイドが多い中、他人に真似できないスキルを持つのが彼だ。もちろん、ホストロイドとしての力もあり、お客様を楽しませる才能と実力は満ちあふれている。照れ屋な一面があるため、撮影時は緊張をしていたが、実際に彼の素顔を撮ることが出来た。まだ若きロイドだが、これからが楽しみである。